推定2

今までの投稿を見直すと何書いてあるかわからないところが

ちょくちょくあるので、まだ理解度は低いんだろうなぁという

印象。実際に手を動かしてやってみないと理解は低いかも。

目標は週一以上で投稿することだが、理解をすすめるという意味では

実際にやってみるみたいな目標がいいのかもしれない。。

 

■点推定

前回からの続きですが、視聴率を600台の標本中99台が見ていたという

データから推定し、視聴率p=99/600=0.165とする。

視聴率をズバリ1点標本の視聴率で推定するので点推定と呼ばれるらしい。

しかしこの推定は標本数の大小が考えられていない。

 

区間推定

幅をもたせた推定。

計算式を書くのが非常に面倒なので省略…

95%の確からしさ(分布の両端から2.5%ずつを取り除くこと)で

推定するとき、

X-1.96σ≦m≦X+1.96σと表せる。

1.96は分布の端から2.5%を除いたときの標準偏差分布の値。

Xは99台。mは600p、σは9.09なので、

0.135≦p≦0.195と推定できる。

このような推定を区間推定という

この不等式が成り立つ確率95%のことを区間推定の信頼度という。

また、0.135から0,195は信頼区間と言われます。

まとめると信頼度95%で視聴率は13.5%から19,5%の間にあることが推定されました。

 

文章は短いですが、裏でなんでだろうというので

色々振り返ってるので結構時間がかかりました。

次は検定の話です。最終章らしいので次の本見つけるか

違うアプローチをするか考えないと。